祝・ご婚約 -スタッフブログ-

ご婚約カップルを祝福し、自分のことのように喜ぶ。
会員に寄り添うキューピッドスタッフを実感できます。
  • 初歓談のお相手と婚約することができました。

    <男性>慶應義塾大学卒 鉄鋼   31歳
    <女性>早稲田大学卒  地方官庁 31歳

    ・・・日本の「お見合い」を進化させ、アレンジした「提案型紹介」に納得。
    【男性のコメント】
    私は初対面の方と話すことがとても苦手で緊張します。ですが、詳細に書かれている経歴書で、事前にお相手のことを知ることができるので、安心して話せました。一人ひとり丁寧に紹介する「提案型」は素晴らしい紹介システムと実感しました。

    【女性のコメント】
    大事なことがわかっているので、初めてお会いするのに情報交換をする必要がありません。
    話が弾んだわけではないのですが、とても安心できる空気感があり心地よかったです。
    彼が初歓談のお相手、提案する専任スタッフ(マイスター)の手腕、本当に凄いですね。

    <ご結婚までのあゆみ>
    2020年 12月 「経歴書・写真」でご紹介
            ザ・プリンスパークタワー東京・芝桜でご歓談
    2021年 2月 正式交際(ご婚約を前提とした交際)
         8月 ご婚約報告

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    【入会時、男性を担当したスタッフより】

    “大事なのは一歩踏み出す気持ちです。”

    今回のご婚約報告を伺った時、あの時ご入会いただいて本当に良かった、
    強くお勧めした甲斐があったと、いつも以上に喜びをかみしめました。

    ご案内当初は、こういう会の活動はちょっと面倒くさいと思われていたものの、
    結婚したくないわけではないという本音を伺い、ぜひともお役に立ちたいと
    強くお誘いしてのご来社でした。

    中学・高校バスケットボール部のスポーツマンで、趣味は海外旅行や読書。
    知的好奇心旺盛で穏やかなお人柄に、きっといいお出会いに繋がる方と確信。
    30歳という年齢で、今やるべきなのか少し迷われましたが、
    「このまま何もしないままでは、半年、1年後きっと何も変わらない」とご入会。

    結果、初めて歓談したお相手(女性にとっても初歓談相手)と、
    ご入会から7か月後にご婚約報告。
    お互い1人目の歓談相手が、ご結婚に繋がるご紹介をしたセレクションスタッフは
    まさにマイスターです。

    「事前に相手の詳細な情報がわかるので、話が苦手な僕には助かりました」
    「彼はあまり話さない人ですが、多項目な経歴書で、事前に色々と分かっているので
    安心して会話出来ましたし、ホッとする空気感がとても居心地良かったです」
    初対面から会話が弾むのがキューピッドの経歴書の良さですが
    それだけではなく、事前にお互いのことをしっかり分かった上で会える安心感は
    今の時代、とても大切なことだとお二人の言葉で実感しました。

    コロナ禍で自粛生活の中、毎日のLINEやひたすら歩くお散歩デートで絆を深められ、
    お互いを“居心地の良い人”と感じられてのご婚約。

    「あの時、一歩を踏み出すことができて本当に良かったと思います。
    スタッフの方の言葉に背中をおされ、入会することを決意しました。
    一歩踏み出す前向きな気持ちが大事です!」

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    【入会時、女性を担当したスタッフより】

    “会話が弾み、居心地の良さを感じるお相手とご婚約”

    スタイル良くフレッシュな、同世代のお似合いカップル。
    昨年ご入会担当した女性は、さらに美しさに磨きがかかり、
    はにかみながら嬉しそうにご挨拶されるご婚約報告再会を、
    本当に嬉しく思いました。

    きっかけは、お母さまのお勧めです。
    官公庁向けの業種柄、出張もあり仕事が忙しいお嬢さまに、
    信頼できるところで、出会いの機会を広げてみてほしいと、
    タイミングを見ながら一緒にご来社くださいました。

    「結婚したいと願っていましたが、こういう会は初めてなので抵抗がありました。
    母が信頼し、勧めるなら説明を聞いてみようと思いました」
    堅実な家庭に育たれた、利発でさわやかな印象、
    「イメージとは全く違い驚きました」ご自身で納得し、入会の決断も迅速でした。

    あなたにとって“居心地の良い人”とは?のご質問には、
    「静かに話す人です」
    また経歴書には、
    「コツコツ努力することが好きです。
    勉強中のお料理を失敗しても、ユーモアで返してくださる人なら、
    また頑張ろうとへこまずにできると思います」
    と書かれていました。

    プロ目線、マイスターのご紹介はドンピシャリ。
    共に一人目のご紹介のお相手ですが、男性の経歴書には
    「人の話をきくこと。独りよがりにならないことを気をつけています」
    「コツコツ努力することが得意。苦手なものを克服するのが楽しい」
    と書かれていたことも、共感する部分が多く、
    初めての歓談時には安心材料だったかと思います。

    「話さない人だなーと思いましたが、何となくホッとする安心する空気感があり、
    とても心地良く感じたのは、経歴書の人間味溢れるメッセージ項目で人柄が判っていたからです」

    “少しでも早く決まってほしい“お母さまの願いは、
    キューピッドポリシー通り、お嬢さまの気持ちを尊重し、
    温かく見守ってくださったことから叶いました。
    キューピッドを選ぶ選択眼からご婚約まで、お母さまへ感謝の気持ちで一杯です。
  • ひとりひとりの会員を大切にする丁寧な紹介

    <男性> 東京大学大学院卒 情報通信 32歳
    <女性> 慶應義塾大学卒  金融   31歳

    ・・・趣味の内容や結婚のイメージなどが、具体的に書かれている経歴書。
    【男性のコメント】
    説明を聞いたときは、紹介人数が少ないのではと危惧していましたが、
    実際に活動してみると、詳細な内容で読み応えがあり、自分に合った人を紹介してくれている
    と感じ十分でした。プロの目線で丁寧に提案してくれる紹介。経歴書が届くのが楽しみでした。

    【女性のコメント】
    経歴書に趣味の内容や結婚のイメージなどが具体的なため、初顔合わせの前に相手のことが
    わかるのは、安心感がありました。丁寧にお相手を選んでいることが実感でき、
    ひとりひとりの会員を大切にしているんだなと感激しました。

    <ご結婚までのあゆみ>
    2020年 11月 「経歴書・写真」でご紹介
            ウェスティンホテル東京・舞 でご歓談
        12月 正式交際(ご婚約を前提とした交際)
    2021年 7月 ご婚約報告

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    【入会時、男性を担当したスタッフより】

    “安心して活動ができます。”

    昨年8月にご入会された男性が、お相手の女性と共に、
    ご婚約の報告にご来社くださいました。

    コロナ禍で、人と会うことが難しくなり、新しい出会いが減ってしまっている今、
    こんな時期だからこそ「幸せな家庭を築きたい」と、昨年ご入会された方々の
    ご婚約報告が続いています。

    好奇心旺盛で、興味を持ったものは、ずっと継続されているという男性。
    趣味の空手や将棋、歴史など、ほとんどは幼稚園の頃からと伺いました。

    「やると決めたことに努力は惜しみません」
    神奈川男子御三家の中学・高校から日本最高峰の国立大学、大学院をご卒業。
    情報処理システムに関するコンサルティングの仕事にやりがいを感じる日々の中、
    結婚に関しては、なかなか努力出来る場がない。
    そんな時、会社の勉強会で、キューピッドの説明会があり、
    信頼出来そうと感じ、年齢も考えて動かれることを決断。

    「経歴書に、趣味や結婚のイメージなどが具体的に書いてあるため、
    初顔合わせの前にお相手のことがわかり、安心感がありました。
    とても丁寧にお相手を選んでくださり、一人ひとりの会員に親身に寄り添って
    いることが伝わってきました。」

    お住まいが同じ横浜在住の女性とは、同じ学習塾に通っていたことも判明。
    10代の頃、どこかですれ違っていたかもしれない同じ年のお二人のご縁を
    キューピッドが引き寄せ、繋ぎました。

    お二人からのメッセージは
    「安心して活動ができます。
    もし迷っている方がいたら、勇気を出して一歩を踏み出してみてください。
    きっと未来が開けます。」
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【入会時、女性を担当したスタッフより】

    入社以来、多くのご婚約カップルに接してきましたが、
    入会担当の仕事に携わるようになり初めてのご婚約報告は、
    喜びと感動の気持ちでいっぱいです。

    担当した女性は、「結婚後も、できれば地元で暮らしていきたい」と望まれていました。
    ご婚約相手の男性は、同学年で同じ市内在住。
    お人柄においても魅力的と感じていたそうですが、
    関心を持ったのが、お互いの出身高校が近いという点でした。
    「高校の地元が一緒という共通点で会話が楽しめそう!」と思い希望を出されたそうです。
    そしてご歓談時、なんと同じ学習塾に通われていたことが判明。
    お互いクラスが違い面識はなく、キューピッドに入会していなければ、
    出会うことがなかったかもしれない。そんな不思議なご縁が時を経てつながり、
    地元で暮らしたいという女性の希望が叶ったことも嬉しかった。
    経歴書の出身高校の表示は、学歴の観点ではなく、ご縁や興味が広がるきっかけを
    大切に考えているためです。

    入会時、ご提出いただくS.I.F(セルフ・イントロダクション・フォーム)を
    しっかりご確認し、できる限り共通点を見出してご提案する
    専任スタッフ(マイスター)のきめ細かな紹介について、
    「とても丁寧に相手を選び、ひとりひとりの会員を大切にしてくれていると感じました」
    高い評価のお言葉をいただき、スタッフ冥利につきます。
    「安心して活動できる」これからも自信を持って伝えていきます。
  • 誠実に結婚に向き合う人との出会いがある場所です

    <男性> 筑波大学卒 医療機器 35歳
    <女性> 学習院大卒 金融   32歳

    ・・・きっかけは、母の友人の一言から。
    【男性のコメント】
    大手の婚活サイトを利用していました。結婚に向けた良い出会いを期待していましたが、手軽な出会いの繰り返しを痛感。日経新聞やJAL広告から敷居が高いと感じていたキューピッドでしたが”結婚は一緒にいて居心地の良い人”に共感し入会を決めました。

    【女性のコメント】
    母の友人がキューピッドで結婚し、「ネットと違ってここなら安心よ」と聞きました。
    アプリなどの利用経験もなかったので緊張しましたが、ご担当者の丁寧な説明から、会員制の信頼性と自分の判断で活動ができることに安心し、その場で入会しました。

    <ご結婚までのあゆみ>
    2020年 7月 「経歴書・写真」でご紹介
            セルリアンタワー東急ホテル・クーカーニョでご歓談
        11月 正式交際(ご婚約を前提とした交際)
    2021年 7月 ご婚約報告

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    【入会時、男性を担当したスタッフより】

    令和2年4月、1度目の緊急事態宣言時、
    キューピッド周辺の銀座界隈は、普段とは全く違う、
    静寂の街となりました。

    そのような時期にお越しいただいた男性。

    数年間、ネットの婚活サイトを利用されていましたが、
    簡単に登録ができ、真剣度もわからない人と、
    手軽な出会いを繰り返すことで、
    時間だけが過ぎていくことを実感されたそうです。

    そこで以前から日本経済新聞、JAL広告で認識のあった、
    キューピッドに資料請求。
    当初感じていた“敷居の高さ”は、ご来社され、
    たくさんのご結婚エピソードから、“真実の裏付け”と確信。

    「お相手とは言いたいことがあれば、遠慮なく言い合って、
    日々良いものを目指して、助け合える家庭を築きたいです」
    とその場でご入会されました。
    その決断力こそ聡明さと誠実さの表れ、まさにキューピッド男性と、
    ご説明担当として嬉しくなりました。

    お相手は、お母さまのご友人(キューピッドでご結婚されました)
    からのご紹介入会です。
    「今時のネットの所と違ってここなら安心よ」と言われ、
    お母さまが信頼されていたことも、背中を押された一因だったとのこと。

    「今まで周りの人達からいただいた優しさを、
    これからは人に与えられる人になりたいです」
    素直で明るい笑顔が素敵な、女性の経歴書の一節です。

    お互いを思いやり、真摯に向きあっていくことが大切。
    厳しい時こそ、人も企業も真価が問われることを感じました。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【入会時、女性を担当したスタッフより】

    “ネットの出会いと違って、キューピッドなら安心”

    キューピッドで結婚した女性のご友人から「ここは安心」と勧められ、ご入会。
    この度、結婚が決まり("幸せのバトンタッチ")ご婚約報告にいらっしゃいました。

    「よく笑う人が好き」「周りを大切にする思いやりある人」
    居心地の良い男性とご婚約。

    「いつも笑顔で一生懸命な人がいいですね。」
    男性も希望通り、向日葵のような女性と結ばれました。

    メッセージを丁寧に読み、お相手を提案するマッチング専任スタッフ(マイスター)へ
    最大の賛辞をいただきました。

    「人柄まで分かる経歴書の詳細な項目が入会の決め手でした。」
    ご自身の判断に間違いはなかった、満足のお言葉です。

    「結婚を誠実に考えている」ことを本人に確認した上で、結婚相手として紹介する。
    私たちスタッフの当然の義務だと考えます。

    ネットの出会いによる事件がニュースになる最近の状況から、
    キューピッドの正当性に共感する人が増えています。

    ご婚約報告は「今のままでは、何も変わらない」と感じている独身の方の心に響く。
    お二人に直接インタビューし、改めて確信しました。
  • 結婚したいあなたへ

    <男性> 東京工業大学卒 情報通信 29歳
    <女性> 東京女子大学卒 金融   27歳

    ・・・母の勧めに感謝。私たちの誇り「*2世婚」 
                     (*ご両親に続き、お子様もキューピッドで結婚)
    【男性のコメント】
    30歳を前に結婚したいとマッチングアプリや街コンに行って彼女を探そうと試みていましたが、システムに中々馴染めず、半ば諦めかけていました。そんな私を心配した母が、ここは信頼出来ると勧めてくれて、来社。非常に良く考えられたシステムで、自分に合っていると思い入会を決めました。

    【女性のコメント】
    友人と合コンや街コンに行きましたが、なかなか自分が思うような人はいなく、結婚情報会社3社を訪問。ピンと来なかったので、どうしようかと母に相談して初めて、両親がキューピッドで結婚したと知りました。説明で一人ひとりの出会いを大切にしていると感じ、前向きに頑張ろうと思えました。

    <ご結婚までのあゆみ>
    2020年 9月 「経歴書・写真」でご紹介
            マンダリンオリエンタル東京・ケシキ でご歓談
        11月 正式交際(ご婚約を前提とした交際)
    2021年 6月 ご婚約報告

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【お相手を提案する専任スタッフ(マイスター)より】

    “好きになる人との出会い”

    20代の若いお二人から、わくわくするようなご交際中の
    楽しいお話を伺い、コロナ禍の中にあってもしっかり
    素敵な愛を育まれたことをとても嬉しく思いました。

    納得のいく貴重な出会いを大切にされ、お互いを心から
    理解し合って、ご婚約にたどり着いたお二人を、
    ご両親はどんなにか誇らしく思われたことでしょう。

    お二人とも、これまでに結婚に関するいろいろな会を
    試されたそうですが、どのシステムも合いませんでした。
    お相手を理解するのに、条件先行の考え方では難しいようです。

    ご両親の勧めでキューピッドを訪れ、説明を聞くことで、
    ここなら前向きに頑張れる場所だと思われたそうです。
    男性の経歴書には、
    「本当に好きな人と、楽しいことも辛いことも共有して、
    20年後、30年後も人生の歩調が合っている二人に
    なりたいと思っています。」と書かれていました。

    「お相手を好き」と思う気持ちは、かけがえのないものです。
    「いつまでも一緒にいたい。」と思える大切な人との出会いは、
    適切なタイミングで一歩を踏み出さなければ、得られません。

    「好きになる人との出会い」は、キューピッドの目標のひとつです。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【入会時、男性を担当したスタッフより】

    “1年後の再会”

    ちょうど1年前の同じ日に、入会された20代男性のご婚約報告。
    ご入会時担当した方との再会は、スタッフ冥利に尽きる喜びです。

    中学受験、大学受験、就職試験と、難関を突破した男性。
    出会いを求めて、アプリや街コンも試し、疲れ果てた頃、
    お母様の勧めでキューピッドにご来社。

    結婚情報に抵抗感があったと振り返られ、
    「説明を聞いて、非常に良く考えられたシステムとポリシーに共感、
    そして、毎週届く結婚カップルの直接の言葉に大きな信頼性を感じました。」
    入会時のお気持ちをお話しくださいました。

    緊急事態宣言中はSkypeで、宣言前後は節度を保ったマスクデート。
    自然な形で愛を育まれた、お二人の心弾むエピソード。
    満面の笑みで語るお二人からは、
    お互いのことを大好きなお気持ちが溢れていました。

    コロナ禍、自然な出会いが難しいと、
    キューピッドの扉を叩く方が増えています。
    素敵な恋愛結婚をされている真実のストーリーを、
    ぜひ皆様にお伝えしたいです。

    「弟に自信を持って勧めます。」
    キューピッドでは、幸せのバトンタッチが続きます。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【入会時、女性を担当したスタッフより】

    入会時担当した女性が、お相手の男性とご婚約の報告にご来社。
    ご両親もキューピッドでご結婚された2世、親子二代でのご成婚です。

    20代半ばで結婚を考え始めて、友人と合コンや街コンに行っていたものの、
    思ったような人に出会えず、結婚情報の利用を考えることに。

    3社訪問してもピンとくるところが無かったので、お母さまにご相談。
    そこで初めて、ご両親がキューピッドでご結婚された事を聞いて、
    すぐにお母さまとご来社くださいました。

    「訪問した会社の中で、一番ワクワクして前向きに頑張りたいと思える場所でした」
    と即日入会。

    「多項目の経歴書で、事前にお相手のことをじっくり知ることができるので
    マッチングアプリや街コンよりも安心して自分に合う方を見つけることが出来ました」

    自粛期間中、Skypeで長時間話し込んでお互いの理解を深めたお二人。
    「彼は、初対面から緊張せず話せて、いつも男らしく、一緒にいてくれると安心です」
    「話せば話すほど、彼女のことが好きな自分に気づきました。結婚したいと考えて
    一歩踏み出した昨年のことを考えると、今は最愛の人が隣にいて本当に幸せです」

    女性の夢だった、ディズニーランドでお誕生日のお祝い。
    人気のチャペルの祭壇の前で、バラの花束と指輪の箱をパカっと開けてのプロポーズは、
    女性なら誰もが憧れる感動の瞬間。
    たくさん素敵なご交際エピソードを伺い、こちらまでとても幸せな気持ちになった
    ご婚約報告でした。

    結婚したいあなたへ
    「最愛の人を見つけて結婚したい」と考えるなら、
    今この瞬間が、一歩踏み出す時です。
    “あなたも、はやくキューピッドへ”
  • さすが伝統ある会員制クラブ。紹介される会員内容から、それまでの婚活、恋活イメージが変わりました。

    ご入会時男性を担当しました。
    歴史ある名門幼稚園から男子高校まで一貫校ご出身らしく、
    お育ちの良い、明るくさわやかなスポーツマン。
    きっかけは、設立当初からキューピッドをご存知だったお母さまのお勧めです。

    「これまで色々な方とお付き合いをし、長く交際した人もいました。
    それでも、結婚までの気持ちには至りませんでした。
    年齢を考えて、母が信頼をおいているところなら、
    こういう出会いも良いのではないか、と思うようになりました」

    内心では斜に構えていたそうですが、ご紹介が続くにつれ、
    システムの精度と女性会員の素晴らしさに、愕然とされたそうです。

    「毎月届く経歴書は家族構成や、バックボーンが見えるところに、
    安心感を覚えました。
    自身は理系大学出身ですが高校時代美術部だったこと、長く剣道をしていたことから、
    美術大学出身で、“居合道”をされる女性、写真の可愛らしさも相まって、
    お会いしてみたい!と希望を出しました」

    その後はご自身も想像以上のスピード感でご結婚。

    ご友人もご紹介入会“幸せのバトンタッチ”されています。
    「彼からキューピッドに入会したこと、すぐに交際相手ができたことも聞きました。
    さらに数か月後には、お相手が運命の女性と確信したので結婚を決めた、
    と言われ驚きました。
    目の前で幼馴染の彼が、嬉しそうにキューピッドを絶賛する姿を見て、
    それなら僕も続いてみようと思いました」
    ご友人には早速、たくさんのご歓談希望が入っています。

    これまでも、これからも、ご結婚カップルの真実が、
    会員制クラブを築く、キューピッドの礎です。
  • 【コロナ禍でも、安心して出会い、結婚しました。】

    入会時、担当した女性が結婚の報告にお越しくださいました。

    昨年の夏、1度目の緊急事態宣言が明けた頃、ご両親のお勧めでご入会。
    日本の伝統文化を大切にされている優しく素敵な女性。
    同じ頃、入会された4歳上の爽やかな笑顔の男性と、仲睦まじくお越しになりました。

    お二人とも、ご活動期間は6ヶ月間でした。

    女性は以前、他の会を利用されていましたが、結婚を誠実に考える人が少なく退会。
    「どこも同じかな」と、躊躇されていましたが、お母様に背中を押されご来社。
    説明を聞かれて「全然違いますね。もっと早く来るべきでした!」とご入会。

    ご入会2か月後に、ご紹介した男性と、正式交際に進まれ、3ヶ月後の春に入籍。
    まさにとんとん拍子にご結婚が決まりました。

    「お相手の物事に対するとらえ方や傾向、おひとりお一人それぞれの人柄が感じられる詳細な紹介状は『この人に会いたい!』と思うきっかけになりました。」
    「歓談の際、初対面の挨拶で彼の笑顔を見て『私の結婚相手はこの人!』と胸がときめきました。」

    そう仰る女性の傍らには満面の笑顔の男性。

    「キューピッドの女性会員はどなたも素敵で、今までの婚活は何だったのかと愕然としました。」
    早速、ご友人への“幸せのバトンタッチ”をしていただき、
    「彼も入会後、どの女性も素敵な方ばかりと悩ましいようですよ(笑)」

    お二人から嬉しい言葉とたくさんの元気をいただきました。

    迷われている方へ、まずは、ホームページでたくさんの結婚カップルメッセージをお読みください。
    直接届く真実の声があなたを後押しします。
  • 入会を迷う「コウハイ」諸君。僕の最適解はここにありました。

    「センパイ」からのエール。
    ほんの少しの勇気で踏み出した一歩。
    今は、運命の人と共に人生の一歩を踏み出しています。

    とびきり爽やかな笑顔の男性と、彼を優しく見つめる女性。
    先行き見えないコロナ禍の希望の光。
    温かく幸せな気持ちにさせてくれるお二人のご婚約来社です。

    特に出会いに不自由してなかった男性。
    でも、今まで結婚を考えられる女性はいなかった。
    人生を共にする女性に出会いたい。そう真剣に考えた時、お母様のお勧めがありました。
    相手のバックボーンが見えないマッチングアプリは不安だが、家族構成までしっかり記載されているキューピッドの経歴書に安心されてご入会。

    キューピッドにご入会前は他会で活動されていた女性。
    担当者と合わず、世話を焼かれることにストレスを感じ、そのことで、新たに踏み出すことに躊躇がありました。
    男性同様にお母様のお勧めもあり、メンバーズデスクで対応するキューピッドのシステムに程よい距離感に感じ、心機一転始めてみることに。

    「出会った女性は、想像を超える素敵な女性ばかりでした!」と男性。
    その中に運命の女性がいました。
    女性の経歴書を見て共通点が多く、ぜひ会って話してみたい、迷いなく歓談希望を出されました。

    女性も男性の写真を見て思わず、「なんて爽やかな笑顔!ぜひ会いたい。」
    思わず引き込まれました。

    出会ってたった4か月で結婚。
    お二人を引き合わせた、セレクションスタッフ(マイスター)の手腕には脱帽です。

    一足先に幸せをつかんだ男性。
    ご友人や会社の同僚へ紹介の輪を広げてくださっています。
    キューピッドの“幸せのバトン”はしっかりと引き継がれています。
    「今月は、複数の歓談があってもう大忙し。週末休みなしだよ!」
    早速ご入会され、ご活動中のご友人の男性は照れながら仰ったそうです。
    しっかりと受け取ったバトンを、次の人に渡す日はすぐそこかもしれません。
    あなたも早くキューピッドへ。
  • 「ここなら、しっかりした人と出会えるチャンスがあると思う」お父さまの選択眼から、キューピッドでご結婚

    コロナ禍、工夫しながら交際を続け、ご結婚されたカップル。
    素直で誠実な雰囲気、背景にある温かいご家族。
    お育ちの良さを感じるお二人は、どことなく雰囲気が似ています。
    ご入会時、男女共に説明担当だった私には感慨深いです。

    国内トップ陸運企業にご勤務の男性。
    「幼少期から家族旅行は、キャンプが定番」という、
    アウトドア好きなご両親の影響を多分に受けた、優しいスポーツマンです。

    男性の多い職場、転勤や夜勤もある勤務体系。
    ご自身でも動かれていたようですが、時間ばかりが過ぎる中で、
    心配されたご両親がキューピッドを選ばれ、強くお勧めくださいました。

    「不規則勤務ですがキューピッドには、様々なサポートがありました。
    初対面でも、食事を通して色々な話題が膨らみ、とても楽しめました」
    お相手女性とのご歓談時は、素直で飾らないお人柄に親近感を覚えたそうです。

    大変可愛らしくチャーミングな女性。
    大手金融機関では、様々なお客様を第一線でご対応。
    臨機応変さと、笑顔を心掛けていらっしゃる聡明な方です。

    「出会い系アプリは怖いと感じていました。
    両親からキューピッドが良いのでは、と勧められた際、
    少し不安でしたが説明を聞いて、楽しく出会いができるフィールドだと思いました」

    後日、女性のお母さまから、
    「波長の合うお相手に巡り合え、とても感謝しています」
    とご投稿いただきました。

    お二人のご両親も納得し、お喜びいただけるキューピッドです。
  • 妹から兄への幸せのバトンタッチ

    入会時担当した方の中でも、ひときわ印象に残っている男性が
    ご結婚報告にご来社くださいました。

    男性の妹さまはキューピッドでご結婚が決まった方でしたが
    その妹さまを嫁としてとても気に入られている義父さまから
    食事に誘われて、その食事の後、そのまま当会に連れて
    来られた形でのご来社。

    妹さまから当会の話は聞いていたものの、仕事が忙しく
    結婚を考える余裕がなかった状況でした。

    穏やかで誠実なお人柄、スペインを中心にヨーロッパ旅行がお好きで
    一人で旅されるような行動力のある方。

    来社のきっかけは義父さまの半ば強引なお勧めでしたが
    年齢を踏まえ、この機会にちゃんと結婚に向き合いたいと
    前向きにご入会を決断されました。

    『キューピッドの紹介状は、お互いを理解することが出来る内容なので
    初めての歓談で会話のきっかけが多くあると感じました』
    お互いに経歴書そのままの穏やかで優しいお人柄を感じ交際へ。
    5月にご歓談され、1か月後には正式交際、今月ご入籍。
    ご報告を受けた妹さまの義父さまもとてもお喜びのご様子。

    『コロナ禍で色々と制約がある中だったからこそ、
    お互いの気持ちを近づけるのに努力しあい、理解が進められたと感じています。』

    一緒にご来社してくださった義父さまに心から感謝、
    そのお気持ちにお応え出来て、本当に嬉しいご報告でした。
  • 正直な企業

    キューピッドにふさわしいご結婚カップル報告で、
    明るく、新しい年を迎えられました。

    親のアドバイスを素直に受け止める世代、
    キューピッドはどこよりも、ここで真価を発揮できる。

    「結婚は、自然体で話せる人」
    ポリシーに入れたいくらいの交際継続理由です。

    謙遜するでしょうが、お二人共に、就職先は
    超難関企業、頑張り屋、努力家であることが判ります。

    絶妙の組合せをしたスタッフ(マイスター)、
    この日を迎える確信ある出会いでした。

    「家庭に入りたい」女性の希望でしたが、
    ご婚約シートの自筆と文面から、銀行員として欠かせないスタッフと確信、
    上司の「君に止められたら困る」の言葉が浮かびます。

    お母さまの「良縁に恵まれ感謝」のご投稿に、心から感謝申し上げます。

    日本の心の文化を引き継ぐ家族を築くお二人。
    キューピッドカップルはこのような男性・女性、胸を張って言えます。

    担当スタッフの直接の言葉、お二人のご婚約報告メッセージ、
    お母さまの感謝のお言葉。

    フェイクニュースが氾濫する中で、「正直な企業」の評価が高まっています。
    キューピッドは数多くのご結婚カップル報告で正直に伝える唯一無二の会員制クラブです。
  • 信頼できる方からのご紹介。コロナ禍も、お互いの気持ちの追い風となりました

    以前から、幼馴染のお兄さまがキューピッドで結婚されたことはご存知だった
    「慶應義塾幼稚舎〜大学ご出身と、私にはレベルが高いかと思い他会に入会しました。
    そこは、年齢の離れた方など予想外のご紹介や男性会員層に失望、
    思い切って、キューピッドさんで頑張ってみようと思いました」
    偶然にもその慶應義塾男性も私の担当した方、ご縁を感じました。

    お相手男性も、当会でご結婚された妹さまのご紹介入会ですが、
    「実際には、妹の嫁ぎ先のお義父さんからの強いお勧めがきっかけです。
    説明を聞いて、イメージしていたのとは全然違う紹介システムに、
    納得して入会を決めました」

    最初の出会いから、早い段階でのプロポーズに女性は驚かれたそう。
    “求められることを大切に”翌月には、正式にお返事をされました。

    「彼は、何事も肯定的に受け止める人。
    その前向きさ、優しさに両親もとても喜んでいます」

    「キューピッドの紹介状には、お相手の内面まで伝わる内容が書かれているので、
    初回の歓談で会話のきっかけが多くあると感じます。
    そのきっかけをつかめたら、勢いで突っ走るのみです」

    まさにcupid policyそのもののお二人。
    ご入会〜ご結婚まで、素直で誠実な方は展開もスムーズに運びます。
  • 臆せず一歩踏み出しましょう。その先に真実の愛の蕾があります。

    春にご報告をいただいてから心待ちにしていたご婚約カップルが
    入籍2日前にご来社くださいました。
    タイトルは、男性から独身の方へのメッセージです。

    女性は、お母さまが若い頃キューピッドの広告を見て
    センスの良さを感じていたと聞いて資料請求。
    数社と比較検討されていましたが、ホームページのご結婚カップルの
    メッセージを読んで、数・内容共に他会を圧倒、信頼の上
    ご来社くださいました。

    『マッチングアプリみたいに自分で検索するのではなく
    月2名プロの目から選んでくれるのがいい。
    FITCOMシートは個性が伝わり楽しそう。』
    キューピッドの特長をしっかりご評価くださる選択眼のある方でした。

    お相手への要望に対して、キューピッドポリシーである
    “求めることよりも求められることを大切に”まずはお会いしてみて判断する
    お気持ちで柔軟に会う希望を出すことが大切なことをご説明すると
    『会う前に条件をつけると出会いを狭めてしまいますものね』
    と素直に納得されてご入会。

    求められることを大切に、入会後初めてのFITCOM紹介でお相手からの
    出会いの希望(ハッピーレター)に応え 歓談した結果、約1年後、
    希望通りの男性とご結婚が決まりました。

    シートから優しいお人柄が伝わり、歓談の時もその印象通りで
    穏やかで居心地の良さを感じられたとか。

    『あの時キューピッドを選んで良かったと強く思っています』
    入会担当者にとって嬉しいお言葉をいただきました。

    新しい年、一歩踏み出してキューピッドで
    あなたにとって大切な家族を見つけませんか。
  • キューピッドの結婚はゴールではなく二人で踏み出すスタート

    「恋人がほしいということでなく、きちんとした人と結婚したい。」
    キューピッドを選ばれた堅実で硬派な男性。

    「マッチングアプリのように手軽に検索するのではなく、
    プロが一人ひとり丁寧に選んで、紹介していただけるのがいいと思いました。」
    お母様がお若い頃からキューピッドをご存知で、勧められたと仰る女性。

    お二人とも28歳でご活動をスタートされました。
    今年初めに婚約のご連絡をくださいましたが、ほどなく緊急事態宣言。
    長らくお待ちいただいて、入籍2日前、満を持してのご婚約来社となりました。

    日本の心の文化を引き継ぐ、思いやりあふれるカップルの誕生です。

    コロナ禍に誠実に愛を育み、ご結婚に進まれたお二人。
    「結婚がゴールの恋愛結婚に対して、
    キューピッドでの出会いを経た結婚は、二人でともに踏み出すスタート。」
    「あのときキューピッドを選んで良かった。」
    そんな確信に満ちた言葉をくださいました。

    お二人からいただいた、キューピッドをご検討中の皆様へのエール。

    「皆さんも臆せず一歩踏み出してみましょう。
    その先に真実の愛の蕾があります。」

  • 独身男性の皆さま、ぜひご一読ください

    厳しいコロナ禍の中で、お二人でご婚約報告に来てくださる。
    キューピッドは、お祝いのセレモニーが継続している。
    正道の運営をしている強みです。

    男性の義理のお父様が強く勧める。
    娘の結婚相手の男性に満足している。
    会員内容の確かさ、を本人から聞いての確信。
    幸せのバトンタッチを両親が進めてくださる真実です。

    結婚相談所でも、結婚情報サービスでも、婚活アプリでもない。
    キューピッドは第三極の「新家族提案業」自信を持って宣言します。

    妹に続き兄もキューピッドポリシーに共感し、
    「一緒にいて居心地の人」とご結婚。
    (お相手の女性は、気立ての良い妹さんと雰囲気が似ていますね)

    自己で発信する都合のよい数字のアピール合戦とは距離をおき。
    ご婚約カップルとご結婚カップルの直接の言葉で、
    信頼性を確認していただく。この違いの見極めができる人は
    キューピッドを選びます。

    コロナ渦にも負けない運営40年の力はここにあります。
  • 幸せのバトンタッチは続く、どこまでも

    男性は、キューピッドでご結婚されたお姉様のお勧めでご入会されました。
    「姉がお世話になった会なら信頼できる。一片の迷いもありませんでした。」
    女性は、会社の先輩がキューピッドでご結婚された話を聞き、問い合わせ当日にご来社。
    担当者の前向きなアドバイスに背中を押されて、一歩踏み出すことができたそうです。

    お二人が出会われたのはFITCOMアルバム紹介。
    同じタイミングでシートをご覧になっていたお二人は、お互いに希望を出し合い、
    すぐにご歓談成立。出会う前から運命的なものを感じたそうです。

    男性は初めてのドライブデートで、さりげなく女性が好きな音楽をセレクト。
    「歓談のときに話した好きな音楽を覚えてくれていた!」と嬉しくなったとのこと。
    無言の時間も苦にならない、お互いに居心地の良さを確信した特別なデートとなりました。

    遠距離恋愛となり、その後コロナ禍による移動制限で3ヶ月まったく会えなかったそうですが、その時間が、より結婚への気持ちを強くさせました。

    「キューピッドに入会してよかった。」
    心から実感したという女性、ご友人をご紹介くださり、活動中です。
    「これからも、私の出会い伝えていきます!」心強いお言葉もいただきました。

    幸せのバトンをつなぎ続けてくださるキューピッドOBは、私たちの誇りです。
  • 新しい生活様式、“一緒にいて居心地の良い人“と

    激動の2020年。
    男女共にご入会担当したお二人と、1年足らずでご婚約再会。
    コロナ禍のご来社は、感謝の思いと感激もひとしおです。

    男性は、同僚の結婚式に出席した際、幸せそうな姿を見て、
    結婚を考えるようになり、結婚情報を比較検討されました。
    大手金融機関にて、システム開発をされている、
    さわやかな礼儀正しい、好青年です。

    当会にご関心いただいたポイントは、
    「“一緒にいて居心地の良い人”キューピッドポリシーです。
    他会にはそのような言葉も、考え方もありませんでした」
    20代ながら本質を見抜ける方、まさにキューピッド男性と感心いたしました。

    アフターフォローのしっかりした会が良い、と迷われていましたが、
    お一人おひとりの丁寧なご紹介から、自主判断をし、
    定期的なフォローを前提に、どこよりも素早く対応できる、
    サポート体制に納得され、ご入会を決断されました。

    お相手女性は、お母さまのご友人が当会で結婚されたことを聞き、
    ご関心を持たれたとのこと。
    控えめながら利発で、とても可愛らしい女性です。

    女子校育ちで男性との接点が少なかったこと、
    お仕事も完全シフト制で出会いがないことから、
    就職後、早いうちから選択肢を広げようと思われていたそうです。
    「まだあまり上手ではないですが、毎日お弁当を作り持参しています」
    謙虚で素直な雰囲気は、誠実な男性会員から求められる方と嬉しくなりました。

    ご婚約インタビューの際、男性のお言葉です。
    「慎重な性格ですが、緊急事態宣言の発令が決まったときに、
    このままでは彼女と会えなくなると思い、思いきってプロポーズ。
    コロナで結婚が早まりました。
    スタッフに干渉されすぎず、自由恋愛に近い形で、彼女との仲を深めることができました」

    “一緒にいて居心地の良い人”をご自身で引き寄せ、理想の女性とご婚約。
    結婚を誠実に考える人限定のキューピッドは、想像以上の結果が待っています。
  • 合コン・街コン・婚活アプリと違い、断然効率的です

    コロナ禍の今年は、ご婚約の報告はあっても、
    なかなか直接お祝い出来ない状況が続いていましたので、
    お二人でご来社いただけて、一段と嬉しい報告でした。

    女性の担当者として花束を持ってお祝いの言葉をかけたところ、
    今までの思いがこみ上げてきたそうで思わず涙ぐまれる姿に、
    こちらまでもらい泣きをしてしまいました。

    合コン、街コン、婚活アプリと様々な出会いを試すものの
    なかなかご縁が無かった時、仲の良い会社の先輩から、
    その先輩の同期がキューピッドで結婚したという話を聞いて
    すぐにお問合せいただき、その当日に来社入会。

    入会から半年でお相手の男性に出会われて、
    男性が静岡に転勤になったタイミングで正式交際。
    遠距離恋愛、コロナ禍での移動制限など自由に会えないからこそ、
    より結婚への意識が高まったそうです。

    11月1日新居への引っ越しと共に入籍。
    仕事を続けられる女性のために男性は新幹線通勤となるようですが
    『正直大変だと思いますけど、なんとかなりますよ!』
    男性の頼もしい一言に愛の深さを感じました。

    『結婚を誠実に考えている方限定なので、とても効率的だと思います』
    女性からは、すでに会社の同期の方をご紹介いただき活動中。

    幸せのバトンタッチが、次々と繋がっています。
  • 私には当然となった、海外駐在員男性の1年以内のご婚約報告

    2020年1月。
    海外赴任中男性が年始休暇の際、ご来社くださいました。

    『このような時期に、アジアからの帰国者にも関わらず、
    ご対応くださりありがとうございます』
    日本国内では“海外で原因不明の肺炎が流行しているらしい“程度の認識でしたが、
    『健康ですが』とされた上で、慎重にマスク姿でご挨拶くださいました。

    日系企業の海外現地法人を統括されるエリートビジネスマン。
    穏やかなお人柄からご友人も多く、休日は共にフットサルを楽しまれ、
    チェコ駐在時代にワインの奥深さを知り、エキスパート資格を取得。
    さらにはワイン畑を走る“ボルドーマラソン”も参加された、
    前向きで行動力ある男性です。

    『仕事や資格取得、海外赴任などであっという間に月日は経ちました。
    昨年帰国し他会で活動しましたが、海外転勤の可能性があると伝え交際しても、
    実際に赴任となると、躊躇われる方が多いと感じました』

    “海外赴任ガイド”掲載広告から当会を知り、HPから
    『唯一“インターナショナルシステム”があり、実績も伴っていること、
    たくさんのご婚約メッセージから、ここなら結婚に繋がると感じました』

    ご入会後、日本滞在が続いたことが功を奏して、積極的にご歓談を重ね、
    2020年6月、チャーミングな女性とのご婚約報告にご来社。
    海外駐在員男性のスピードと決断力には、私が何度も接してきましたので、
    半年後の再会は、当然の気持ちでお祝いしました。

    『結婚を意味するワイン用語の”マリアージュ”のように、
    それぞれの良さを引き出して、年を重ね、熟成しても、
    良いマリアージュでありたいと思っています』

    大切なことがより明確になった、新しい生活様式。
    キューピッドはこれからも自信を持って、
    海外駐在員男性にふさわしい出会いをご提案します。
  • 扉を開ければ、他とは一線を画す絶対の出会いが待っています

    男性、女性とも私が担当したカップルのご婚約報告。

    男性は国立大学卒業後、特許事務所に勤務され、日々お忙しい中、
    弁理士の資格を取得された努力家。

    『少し抵抗がありましたが、年齢(当時34歳)を考えて動かないと始まらないと
    思いました』とご来社くださったのがちょうど1年前、昨年の8月でした。

    他社比較もされていましたが、
    『システムがしっかりしていて、ポリシーも共感出来るのでやったみたい』とご入会。

    女性は、広告を見たご両親からここは信頼出来そうと勧められてのご来社。
    経歴書の内容が詳しく、初対面でもお相手のことが分かった上で会えることに安心されて、
    『年齢(当時28歳)を考えても決断すべきですね。
    このまま何もしなかったら変わらないですから』と即日入会。

    昨年の12月に歓談されて、今年2月末に正式交際、そしてこの度のご婚約。

    お二人の経歴書を見比べると、好きな食べ物、好きな場所、理想の夫婦像など
    とても多くの共通点があり、ご交際後とんとん拍子にお話が進んだことも納得です。

    このようなコロナ禍の状況で、直接お会いしてお祝い出来ないのは残念ですが
    来月挙式予定で、先日転居されてすでにお二人で暮らし始めたと嬉しい報告をいただき、
    感無量です。

    テレワークなど在宅時間が増えて、結婚の価値に気づく方が多くなっています。
    ぜひお二人のように一歩踏み出して“あなたも、はやくキューピッドへ”
  • これからの人生、一人より二人が絶対に楽しい

    現代夫婦の理想の形ともいえるお二人。
    幸せでいらっしゃるのは、その晴れやかな笑顔からすぐにわかりました。

    『一生続けたいと思える仕事に就くことができたけれど、自分のことは後回しになり、気づけば周りの友人は結婚し家庭を築いていた。両親を安心させる為にもやはり生涯のパートナーと出会いたい』
    と40代直前で入会された男性。

    30才を過ぎたころから、お母様の心配も感じられ、会話の中でさりげなく勧められたキューピッド。
    「お稽古の後に銀座に寄って話を聞いてみたら?」
    その提案に従ったことで、今があると嬉しそうに話してくださった女性。

    結婚を意識するきっかけは色々だとは思いますが、お二人がともにおっしゃっていたのは、
    『これからの人生、一人より二人が絶対に楽しい』
    ということでした。

    共通の趣味である音楽、コンサートに二人で足を運び、その感想を言い合えること。

    お互い多忙ですれ違いも多いけれど、1日の終わりには、必ずお茶を飲みながら話をすること、これがお二人の唯一の約束事。

    小さな幸せの積み重ねが夫婦、家族を築いていく。
    4月に、幻冬舎より再版が決定している
    「それでも結婚は素晴らしい。」
    を実感させてくれるお二人でした。