アーカイブ

今月も、次々にご婚約・ご結婚メッセージが届いています。
この更新頻度が確かな実績の裏付け、キューピッドの信頼性です。

  • 更新 [No.3536]

    次女の誕生

    この度、結婚3年目にして、二人目の可愛い赤ちゃんを出産することができました。一人目の時のこともたくさん思い出しつつ、幸せな育児生活を送っております。
    今でも夫婦で、キューピッドクラブのパーティーでの出会いの時のことをたくさん思い出して何度も話し合っています。

    今こうしてかけがえのない愛娘二人に囲まれ、本当に結婚して良かったと感じ、とても幸せな毎日を送っています。子供は生き甲斐であり、大きな幸せであるとともに、自分の体は自分の物だけでなく、家族の物だと強く感じております。
    家に帰って来るのが楽しみな、仲良しな家族を作ることが出来て、そのきっかけを作ってくださったキューピッドクラブの皆様には本当に感謝しております。

    私は独身時代も家族仲良く幸せでした。でもこうして新たな家族を築けて、適度な責任感と自由さを得て、日々充実し、大人・親として成長出来ていると感じます。そして両家に孫を見せられることは自分の想像以上に喜ばれることであり、親孝行であることを知りました。

    これからも、自分が築いている家族と両家共々、仲良く健康に、幸せに過ごしていきたいと願っています。
  • 更新 [No.3535]

    家族3人での幸せ

    キューピットに入会して良かったこと感謝していることが多くあります。仕事が忙しく出会いがない人も異業種との交流がある為出会いの幅広いと感じました。結婚しようとする人が集まる為、同じ出会いでも結婚に対する意識が高く、スムーズに結婚に発展致しました。また、積極的な男性が多くアプローチも多種多様でした。結婚後2人だと全てのことが楽しく感じました。当たり前ことが例えば土日の朝ごはんなど日常の喜びが2倍になったと感じます。また、相手に頼られることも多く、責任が問われ自分自身の成長に繋がりました。買い物や食事に対しても結婚後は気をつけました。また、お金も計画的使いようになり将来の人生設計に対しより具体的になりました。より幸せになる為子供にも恵まれました。
    最初は主人は子供に対して前向けではなく迷っていましたが2人でしっかり話し合い女の子を1人授かりました。これをきっかけに主人の多くの同僚も子供を授かりました。幸せは連鎖するものなんですね笑今では子供も大きくなり就職も決まり子育て卒業の為主人と2人でゆっくり過ごしたいですね。
  • 更新 [No.3534]

    新たな命とともにむかえる1周年

    この4月で私たち夫婦は結婚1周年を迎えます。この度、キューピッドクラブから記念のお食事ご招待を頂きました。こちらでのご縁が今の幸せに繋がっていると思うと、夫婦ともにとても感慨深いものがあります。
    夫との出会いは銀座の素敵なレストランで、3月に行われたパーティーでした。夫はその頃多忙で、休日問わず働いていたものの、パーティー会場が当時の勤務先の近くだったことから、なんとか仕事の合間を縫って参加できたとのことでした。場所やタイミングが異なっていたら、夫とは出会えていなかったのかもしれないと思うと、このご縁をありがたく感じています。
    キューピッドでは珍しいのかもしれませんが、交際期間が数年と長く、お互いのことをよく知ったうえでの結婚でした。そのため、この一年で結婚式準備や引っ越し、夫の転職など、さまざまなことがありましたが、お互いの性格を尊重し合い、助け合って過ごすことができていると感じています。
    そんなばたばたした出来事が落ち着いたころ、第一子を授かっていることがわかりました。家族3人となる生活もさまざまなことがあるかとは思いますが、お互いを思いやり、楽しく過ごしていきたいと考えています。
    さいごに、夫はよく、結婚とは運と縁とタイミングだと申しています。結婚を真剣に考えている皆様には、これらを逃さぬよう、一つ一つの出会いの機会を大切にしていただき、良いご縁に恵まれることを心から願っております。
  • 更新 [No.3533]

    希望を失わず頑張ってください

     新型コロナウイルスで不安な日々が続きますが、桜の訪れとともに、結婚15周年を迎えました。学生時代を過ごした親友との時よりも、いつの間にか長く過ごしていることに、驚きを感じております。子供も中学生へと成長し、母として、妻として歩んできた道のりの長さを尊く思います。これまで、どれほど自分が成長することができたのか、分かりかねますが、結婚による計り知れない実りの大きさに、ただ感謝するばかりです。
     婚活という言葉をよく耳にする昨今ですが、その道程は決して華やかなものではないと思います。時に傷つき、希望を失うこともあるでしょう。しかし、必ずやあなたにしかない輝きがあり、その魅力を理解してくれる人が、どこかに一人だけいるということを忘れないでください。どんな時も希望を持って進む人の前に、光が宿るのだと思います。幸い、キューピッドは信頼できる場で、悩みをご相談できるスタッフの方もいらっしゃいます。険しい道のりだからこそ、お勧めできる場所です。
     会員の皆さまのお幸せを心から願っております。
  • 更新 [No.3532]

    あっという間の25年!

    お蔭様で、この4月で結婚25年を迎えます。
    初めて会った時、主人は何と10分遅刻してきました。
    今となっては、笑えるエピソードですが・・・。
    あっという間の25年でしたが、マイペースでのんびりした性格の主人と、せっかちで何でもテキパキ物事をこなさないと気がすまない私とは全く正反対の性格で、それが+(プラス)と−(マイナス)でうまく組み合わさって、様々な困難を乗り越えられた様に思います。
    早いもので、息子は23歳、娘は19歳になり、まだまだ心配事は多々ありますが、子育ても少し一段落し、主人は仕事の傍ら、近くに畑を借りて、四季折々の野菜作りとテニスやカラオケを友人と楽しみ、私は4月から大学院に進学し、子供たちと同じ年代の学生さんと一緒に、30年ぶりの学生生活を送る予定です。
    これからも、お互いの生活を尊重しながら、時には助け合い、年に1〜2回行く家族旅行を楽しみに、1日1日を大切に過ごし、更にたくさんの思い出を作っていきたいと思っています。
    今回、お食事のご招待を頂きましたが、初めて出会った時の事を思い出しながら、二人で楽しいひと時を過ごせたらいいなぁと思っています。
    これからご入会をお考えの皆様、1つ1つの出会いを大切に、過ごして下さい。
  • 更新 [No.3531]

    家族があたりまえにいられることが一番の幸せ

     早いもので、結婚して15周年となります。このたびキューピッドクラブより結婚記念日のお食事招待のご案内をいただき、改めてこのような縁を得られたことに感謝しています。
     私は技術系の仕事をしていて、普段の生活で人に出会う御縁が中々少ないこともあり、キューピッドクラブに入りました。妻との結婚を決めた理由は、プロフィールや出会って話をするうちに将来の家庭感や家族感が近かったと感じたからです。
     一人では無く、家族と共に過ごすということ。一緒にいれば、お互い思った通りにならないこともありますが、基本的なところで理解してきたことが、一緒に生活を続ける上で大きかったと思います。
     その後、2人の子供に恵まれました。長女は伸び伸びと元気いっぱいに育ち、中学受験で志望校に合格しました。長男は小学校低学年ですが、将棋に興味を持ち、教室に通って頑張っています。
     子供が出来てからは、色々と振り回されたり、ケンカすることもあり必ずしも良いことばかりではありませんが、それでも家族が一緒に、あたりまえに日々を過ごせることが何よりの幸せなことであり、感謝しています。
  • 更新 [No.3530]

    ご縁の不思議

    妻と出会ったのは、6年前の秋晴れの日でした。
    仕事の分野こそ近接していましたが、特に趣味が共通しているわけでもなかったのです。でも、ご紹介をいただいたときに「この人と会ってみたい」と感じたのでした。
    歓談の時は、仕事の話がメインになりました。もしも、誰かが横で聞いていたとしたら、デートではなく、仕事の打ち合わせだと思われたのではないかと思います。
    食事が終わり、レストランを出ようとしたとき、レストランのスタッフの方から、「あなた方は、きっと結婚されるでしょう」と言われました。彼がなぜそのように感じたのか、理由は分かりませんが、妻と話していて、一緒にいることに違和感のない人だと感じました。「一緒にいて居心地が良い」とはこういうことなのかと思いました。
    そして、翌月には正式交際に入り、翌年4月に入籍しました。特にドラマチックな展開もありませんでしたが、何の障害もなく、あたかもそうなるべくしてなったという感じで、自然に結婚に至りました。
    入籍から5年。2人の子供にも恵まれました。今、この文章を書いている間も、子供たちが騒いでいます。上の子は4月から幼稚園。今、妻は、子供の持ち物の準備をしています。
    この5年間、「働き方改革などどこの世界の話だ!」という毎日を送っている私のことを、本当によく支えてくれました。
    今回、結婚5周年の食事会のご招待をいただき、もう5年経ったのかと改めて思うと同時に、まだ5年しか経っていないのかと思いました。
    妻と、子供たちとの生活が、あたかもずっと前から続いているかのように感じられるのは、キューピッドクラブのご紹介が的確だったということでしょう。
    結婚は、まさにご縁だと思います。そのご縁が、どのような形で具体化するのか、それは事前には分かりません。でも、何もしないでいても急に結婚できたなどということは、まず考えられません。ご縁を現実化させるためにも、現にキューピッドクラブの会員の方には、あきらめずに活動を続けて頂きたいと思いますし、入会を迷っている方には、思い切って入会されることをお勧めします。
  • 更新 [No.3529]

    最後の歓談

    私のキューピッドにおける活動は、決して順調とはいえませんでした。プロフィール用の写真が、実物の5割増しほど魅力的に撮れていたことが裏目に出たせいか、歓談がうまくいかないことが多く、すっかり自信喪失してしまいました。その結果結婚への意欲が失せ、何度目かの歓談の会場へ向かう道すがら、これを最後に退会しようという決意を固めていました。その時の歓談の相手が、現在の主人です。初めて会ったとき、運命的なものを感じたとか、そういう事はありませんでしたが、なぜか順調に交際が進み、3回目のデートでお互い結婚を約束しあっていました。そして来月、私たちは結婚5周年を迎えます。2人のかわいい子供達にもめぐまれ、毎日騒がしい日々を送っています。今思えば、あの時なぜ主人が私を選んでくれたのかは未だに分かりませんが、私の人生で最大の幸運は間違いなく、主人と出会えたことです。その機会を与えてくれたキューピッドクラブに感謝するとともに、これから結婚を考えている方や現在活動中の方にはあきらめずに頑張っていただきたいと思います。
  • 更新 [No.3528]

    家族がずっと笑顔でいられますように

    私達夫婦結婚15周年を迎えようとしています。このたびキューピッドクラブより結婚記念日のお食事招待のご案内をいただきました。毎日忙しく過ごしていますが、この日は、これまでの夫婦生活、家族生活を楽しく振り返りながら、お食事を楽しみたいと思っております。
    改めて主人には大変感謝しています。子供が生まれてからは、その時々で悩むことがたくさんありました。私が声をかけるといつも相談に応じてくれて、そのたびに夫婦で乗り越えることが出来ました。主人がパートナーで私は幸せだと思っています。
    二人の子育て、特に小学生時代はとてもパワーがいるものでした。主人は、休日には子供と公園に行き、平日には仕事で疲れていても子供の勉強をサポートしてくれるなど、いつも家族に貢献してくれました。余ったわずかな時間で自己啓発にも取り組もうとしていて、その姿を心から尊敬しています。
    私は、そんなスーパーお父さんに比べると出来ないことが多いのですが、家族が笑顔で仲良しでいられることはずっと大事にしたくて、いつも心がけています。家族がずっと笑顔でいられますように。
  • 更新 [No.3527]

    縁を結んで15年

     結婚10周年のときには小学生だった子供たちを連れて、映画を観た後に、記念の食事会に行きました。5周年のときには幼児で抱っこしていたのに、一人で座って子供メニューも当たり前に食べるし、大きくなったなぁと思ったものです。
     そして今年、15周年を迎えます。
     子供たちは中学生。私たち夫婦の歩みは、子供たちの成長の軌跡でもあります。
     たった一人、生涯を共にする相手と出会うことがこんなに難しいなんてと思っていましたが、実際出会ってみると、出会うべくして出会ったとしか思えないほど結婚まで順調で、驚くほどでした。
     キューピッドクラブに入らなければ出会うこともなかった人との出会い。「縁」とは不思議なものですが、本当にあるのだと思いました。
     なぜか同じタイミングで、同じものを見て、同じ文字を読み上げてしまう二人。興味をそそられるものが同じなのでしょう。
     タイミングまで同じということに、いつも笑ってしまいます。「どうして一緒なの」とか「どうして同じとこ見てるの」とか言われても困ります。わざとじゃないので。お互い様ですし。
     長く一緒にいると遠慮もなくなり、お互い言いたいことを言い合い、腹が立つことあります。それでもやっぱり、死ぬまでずっとこの人と一緒にいたいと思えるし、許し合えてしまうのが、夫婦というものです。お互いの良いところも悪いところも知った上で成り立つ信頼関係を築いてきました。
     この縁をこれからも大事にしていきたいと思います。
  • 更新 [No.3526]

    お互いの価値観を認められる間柄が大切

     思いがけず、キューピッドクラブから結婚20周年記念のお食事招待のご案内が送付されてきました。

     私たちの出会いも恵比寿ガーデンプレイスにあるホテルのレストランでした。美味しい食事を共にするのが共通の趣味でしたので、すぐに打ち解けました。

    あっという間の20年の結婚生活でしたが、一男一女にも恵まれました。これまでは子育て中心の家族生活でしたが、その間には転勤や家族の病気等、世間並みに紆余曲折はありましたが、現在は家族揃って元気に過ごせていることに感謝しています。

    人生には思い通りにならいないことや思いがけないことがいろいろと起こるものですが、そうした際に夫婦、そして家族が乗り越えていくには日頃からお互いの価値観を共有しておくことが大切だと思っています。

    その点、キューピッドクラブでは詳細なプロフィール紹介書がありますので、書く方も読む方も「本気」で取組みますので、後でこんなはずではなかったと後悔することはないと思います。自分の人生に真摯に向き合うメンバーの集まりである点がこのクラブの特色だと思います。

    キューピッドクラブを通じて生涯の伴侶と出会われることは間違いありませんので、どうぞご自分でその扉を開く勇気をもっていただければと思います。ご健闘を祈念しています。
  • 更新 [No.3525]

    第三子誕生

    早いもので結婚7年目を迎えようとしている。
    7年前の四月は、丁度正式交際に入った頃だった。
    そこから見ると、今の生活は想像出来ない世界だ。
    私は、第三子となる次男を2ヶ月ほど前に出産した。
    毎日が忙しくバタバタで、疲れも取れずに育児と家事に追われているけれど、結婚しなければよかった。とは微塵も思うことは無い。何故なら、私を大事にしてくれる夫と元気に保育園に通う子供達に囲まれている。そして、まだ生まれたての3人目。
    子供達がこれからどんなふうに成長して行くのだろう。そして家族にどんな事が起こるのだろう。節目節目に振り返り、夫との仲もより仲の良い、いい夫婦に成長していきたい。
  • 更新 [No.3524]

    巡り合わせ

    キューピッドの経歴紹介で結婚することになり、仲良く楽しく暮らしていましたが、世間でいう晩婚のため、なかなか子供には恵まれませんでした。妊娠しても継続できないことが続き、落胆だけでなく何で自分ばかりこんな思いをしなくちゃいけないのかって怒りまでありました。そのような日々を経てさすがにこの歳で子供ができても自分たちの老後のことだけで大変だし、だいたい今から子供を産んでママ友なんて出来るのって思いはじめた矢先に妊娠しました。今までも妊娠しても育ってませんとか心臓が動いてませんなど言われ続けて来たので、毎回検診に行くのが怖かったです。
    しかし、今までの苦労はなんだったのかと思うほど問題なく元気な赤ちゃんが生まれました。確かに高齢の身で新生児を育てるのは大変でしたが、どうにかなりました。生まれてからも何が遅れているだの検診で言われて気が気ではありませんでしたが、まあ健康ならいいかと思って過ごしてきました。
    気がついたら結婚して10年、子供もこの4月から幼稚園に入ります。懸念のママ友ですが、若いママさんに気を遣って頂きまして深い付き合いはありませんがどうにかなっているようです。(私だけがそう思っているだけかもしれませんが)
    2人の生活も楽しかったけれど、子供と3人の生活は面倒なことが増えましたが、2人よりもっと楽しいです。結婚したい気持ちがあるなら少しでも早く自分から動いて、早く結婚したほうが後々いいのではないかと。こればかりは巡り合わせですけれど、巡り合わせが早く来たらいいですよね。
  • 更新 [No.3523]

    一人っ子

    私は一人つ子で、両親は「転勤の無い方がいい」という希望がありました。当時の私は、金融機関に勤務しており、社内結婚したら、全国に転勤の可能性がありました。
    「こんな状況で結婚相手探すのなんて無理よ!」と、両親に
    反発的な態度をとってしまう事さえありました。
    そんなある日、母がキューピッドクラブを勧めてくれました。
    然程 乗り気ではないまま伺った私でしたが、対応して下さったスタッフの方の熱意により、帰る頃には 新しい出会いが
    待ち遠しいと素直に思えました。
    転勤がない数人の方と、食事をしたり 映画に行ったりしましたが、うまくいかず 落ち込む日もありました。
    半ば諦めかけてた時に届いたプロフィールが主人でした。
    システムエンジニアという職種の方は、当時の私の交友関係にはいませんでした。
    6月に出会い、翌年の4月に結婚し、今年で25周年になります。
    一人つ子の方のみならず、様々な事情で転居を望まない皆様。
    キューピッドクラブなら、そんな難問を乗り越える出会いを
    叶えてくれます。
  • 更新 [No.3522]

    子供と迎える5周年記念

    昨年5月に長女を授かりました。初めての育児で妻と共に協力しながら子育てに勤しむ日々を送っています。最近一日の流れが早く、娘もあっという間に9か月になりましたが、その中でも子供が元気に成長していく姿に幸せを感じながら、とても充実した生活を送っております。
    人生にはこんな幸せがあるんだ、とあらためて結婚したことの喜びを感じています。そして、このような幸せを実感できるようになったのも価値観が似ていてとても相性の良い妻とキューピッドクラブで知り合えたお陰であり、キューピッドクラブに入会して良い縁に巡り会えたことは私の人生においてとても重要な起点になったと思います。
    自分は恋愛の駆け引きみたいなものは苦手で、合コンなどでは成果がでる兆しが全く無かったのに対して、キューピッドクラブでは会う前から相手の事を良く知る事ができるシステムになっています。会員の皆さんも結婚をとても真剣に考えておられる方ばかりなので、お互いのことを良く理解し合いながら、じっくりと話ができる雰囲気が自分には合っていました。実際に今こうして価値観が似ている夫婦で暮らし、将来成長していく子供と過ごしていく人生を二人でとても喜ばしく思い、幸せを感じています。
    結婚を真剣に考えている方ほどキューピッドクラブはとてもマッチすると思うので、是非ともお勧めしたいと思います。
  • 更新 [No.3521]

    気づけば幸せに

    結婚15周年を迎えることとなりました。
     Cupidからは節目にご連絡をいただき、これまでの道のりを確認して人生を振り返る良い機会を頂いている気がします。
     私の、Cupidに至った理由は、結婚というものは社会的なものではないかと思うようになり、お見合いという形で客観的な目を通した上で結婚を考えようと思いたってから、様々なサービスを調べた所、自分の期待と近い層の会員が多いと思ったことが主なものであったと思います。今、15年を経てみて、節目毎に最初の出会いと、これまでの家族の思い出を振り返るたび、Cupidの変わらぬ姿勢の重みと感謝が積み重なってきてくるように思います。ありがとうございます。
     我が家族は、幸運にも子供は息子と娘の二人に恵まれ、上の息子は中学受験で下の娘はその代償にどうにか機嫌取りと、様様、躍起となっている毎日ですが、子供達は力強く育ってきているように感じられ、家の中は常に賑やかであり、ふと気づくと、ありがたい幸せな毎日を送らせてもらっているのことを感じます。こんなことも、Cupidからご連絡をいただかないとゆっくり考えなかったかも知れませんが、本当にありがたい事は、空気のように、しっかり意識しないと、気づかないものなのかも知れません。
     ここのところ社会情勢は加速度的に様相が急変してきているようで、家族という単位に対しても必ずしも、過ごしやすい環境ではなくなってきてしまっているように思います。私の世代の、幸せな食卓や、テレビの前の家族の団欒、華やかな日本経済は過去のものになってしまった感がありますが、しかし、その基本は、幸せな結婚のように思います。その意味で、Cupidを通して、幸せな家庭が築かれることを願ってやみません。
  • 更新 [No.3520]

    出会って22年

     28歳のある日、今まで見たことのないDMが届き、それはCupid clubからでした。会社と独身寮の往復で平日は終わり、休日も1日はくたばっていて外出しない日々が数年続いていたころの日々でした。
     これではいけないと思い、DMにあったアンケート類を出してから1週間もしないうちにマリッジアドバイサーの方から電話が入り、緊張と混乱をした記憶もあります。

     入会して二人目の経歴紹介で今の妻と出会うことができ、Cupid clubには感謝しています。今回、結婚20周年ということで招待案内が来ましたが、お店の一つにパークハイアット東京のジランドールがありました。ここは、妻と初めて会った場所でもあり、今回迷わず選定させていただきました。

     20年の間には、互いの親が天国に旅立ったことや、念願の一戸建てを構えたこと等、思い出は尽きません。

     これからもCupid clubが結婚を真剣に考える人たちの良い懸け橋の存在であり続けることを祈念致します。
  • 更新 [No.3519]

    久しぶりの連絡に懐かしく思う

    ある日携帯電話への着信に気づかず、どこの番号だろと思っていたら、その少し後に妻のメールアドレスにCupid Clubからの連絡が入っていた。郵便を送ったが宛先不明で戻ってきたので住所を教えてほしいとの内容でした。1年半前の引越し時にCupidへの住所変更の連絡を忘れていたのだ。早速、新住所をメールで連絡したらすぐに郵便が送られてきた。結婚20周年記念のお食事招待の案内だった。そういえば15周年記念でも食事に行ったことを思いだした。

    早速、妻と2人で記載されたレストランの中から選ぶ話し合いをして某レストランを候補で決めた。その話し合いでも2人の価値観が共有された選択結果になった。候補日も決めたので、この後ハガキを投函する。今から当日の記念食事が楽しみだ。
    普段は忘れているが、節目の記念日のお食事招待でCupidを思い出す。Cupidは結婚後のサポートも充実しているなと改めて思う。

    2人とも自分で判断してCupidに入会し、あるとき縁があり出会うことが出来た。すぐに意気投合して数カ月で結婚式を挙げた。お互いの価値感や感性が共通な面が多く、面談前のプロフィール情報で何となく感じるものがあったのだと思う。あたかも運命で決まっていたかのような出会いにも感じる。
    おかげさまで出会ってから現在まで無事に過ごしているし、今後も同じように仲良く過ごしていく。今後の25年と30年のお食事招待の案内も楽しみにしている。
  • 更新 [No.3518]

    亡き母への感謝

    私がCupid Clubに入会したのは、親の強い勧めでした。入会当時はまだ24歳だったので、私自身は結婚より仕事に集中したい気持ちが強かったのですが、婿養子を望んでいる両親に申し込みをしたので入会説明に伺うように言われました。
    複雑な気持ちで事務所を訪ねた時のことは今でもよく覚えています。お断りすることも考えていたのですが、対応して下さったスタッフの方がシステムの長所、短所をはっきり伝えて下さり、紹介するのではなく情報を提供するところだとお話して下さった点に好感を持ち、入会を決めました。

    入会して初めてパーティーに参加した時に、今の夫に出会いました。とても不思議なことに、彼の背中を見た瞬間、このひとだなあとわかりました。まだ顔も見ていないのに、本当に不思議ですが、雰囲気というかオーラというか、運命というのは感じるものなんだなあと思います。入会からわずか3ヶ月後に彼と再び事務所に挨拶に伺うことになりました。

    夫は物事を長期的に見られるタイプで、のんびりした性格です。せっかちで何事も今現在にこだわりすぎてしまう私を優しく見守り、うまくサポートしてくれています。わがままで家事も何一つできなかった私が、手早く家事と育児をこなせるまでに成長できたのは、彼が長い目で見守っていてくれたからに他なりません。

    今は亡き母が見つけてくれたCupid Clubでのご縁に本当に感謝しています。皆様にも素敵なご縁がありますように。
  • 更新 [No.3517]

    授かった宝物

    この度、念願の第一子を出産しました。ここまでの道のりはなかなか平坦ではなく時間も労力もかかりましたが、キューピッドクラブで出会った夫との間になんとか子供が欲しいという願いを持ちながら、2年の不妊治療を経て授かりました。

    結婚当初から子どものことは頭にあったものの、外食をしたりハイキングに出かけたり、旅行でいろんな国を訪れたりと二人の生活を満喫していました。結婚前はお互いの住むところが離れていたこともあって毎週末のようにデートを重ねることができず、結婚後も新しい発見の連続で新鮮な毎日を送っていました。

    そんな私たちが子供のことを真剣に考え始めたのは結婚2年が過ぎた頃です。初めは不妊治療をすればすぐに授かるだろうと思っていた私もステップが上がり、年齢を重ねるにつれだんだんと焦っていきました。でも夫は希望を持ちながら続ければいつかきっと授かるからと、弱気になる私をいつも傍で励ましてくれ、女性側により負担のかかる治療に積極的に参加してくれました。

    今回出産時は折しもコロナウイルス流行のため、立ち合い、入院中の面会が全面禁止という特別な状況でしたが、会えない分日々連絡を取り、夫と一緒に子供を迎えることができた気がします。
    これから始まる子育ての中で大変なこともあると思いますが、父母として自分たちも成長しながら授かった宝物を育てていきたいと思います。
必読メッセージ スタッフブログ